整体院成功の法則・失敗の法則

てあて整体スクール


整体師応援サイトTOP


がんばれ整体
する人される人TOP


















ご質問等のある方は
下のメールで
連絡下さい。
お名前・ご住所を
お忘れなく!



問合せはこちら



■整体師の分類

脱サラ整体師は大きく4つに分類することが出来ます。
どのタイプにも成功パターンと失敗パターンがありますので、先ずは自分がどのタイプに属するのかを理解し、失敗している場合、そこから抜け出す方法を考える必要があります。

   Aタイプ : 自分の意思で会社を辞め、最初から整体師を目指した人
   Bタイプ : 自分の意思で会社を辞め、悩んだ末に整体師にした人
   Cタイプ : 結果的に意思に反して会社を辞め、最初から整体師を目指した人
   Dタイプ : 結果的に意思に反して会社を辞め、悩んだ末に整体師にした人


  


これらのタイプの前提と特徴は・・

Aタイプ
 @前提
  ・会社の都合と関係なく、結果的には整体師になろうと思って会社を辞めている。
  ・それまでやっていた仕事も問題なく続けられたが、新たな挑戦の道として整体師の道を目指している。
  ・”人に喜ばれる仕事”として整体師を選んでいる。
  ・自分で会社を辞めているので自信はある。
 A特徴
  ・多くは現在の整体師の社会的ステータスに満足しておらず、リラクゼーション系ではなく”治療”をすること
   にステータスを感じ目指していることが多い。
  ・”整体=治療という常識”を持っていることも多い。
  ・どちらかというと隠れたプライドが高い人が多い。
  ・手技療法を受けたことが少ない方が多い。
  ・リラクゼーションサロンをスタッフを使って経営するよりも、自分ひとりで整体院を運営することが多い。

Bタイプ
 @前提
  ・会社の都合と関係なく辞めている。
  ・社会的状況(高齢化社会の到来等)から、癒し業界の伸びしろを読んで”この業界を選んだ”。
  ・それまでやっていた仕事も続けられたが、新たに整体師に挑戦しようとしている。
  ・自分で会社を辞めているので自信はある。
 A特徴
  ・金銭的な余裕を元に、リラクゼーションサロンを起業しようと考えている人が多い。
  ・整体師になるというより、整体業で起業しようと考えているタイプが多い。
  ・プライドの高い方が多い。
  ・クイックマッサージなど、いくつかの手技療法を受けたことはあるが、違いはまだあまり分からない。
  ・整体と言えば20・40・60分という、時間で区切る施術のことだと思っている。

Cタイプ
 @前提
  ・リストラや会社での立場から仕事をやめざるを得なくなり、時間的・経済的なことを考えて排他的に整体師
   を選んだ。
   (コンビニや飲食ほど資金はない。国家資格を取る時間的・資金的余裕もない。)
  ・整体師ならなんとかなりそうだと思ってこの世界に入った。
  ・整体など手技療法には、あまりかかったことがない場合が多い。
  ・プライドが高い人と、逆に自信のない人に大きく2分される。
 A特徴
  ・仕事より人との関係で会社を辞めている場合が多い。
  ・治療という行為(響き)にステータスを感じている。
  ・整体師の肉体労働的な面にコンプレックスを若干感じ、治療を目指すことで社会的ステータスを感じたい
   と考えている人が多い。
  ・会社ではうまく行かなかったが、独立して成功するんだという意思の強い人が多い。

Dタイプ
 @前提
  ・結果的にはリストラで仕事を辞めざるを得なくなり、時間的・経済的なことを考えて排他的に整体師を選ん
   だ人が多い。
   (コンビニや飲食ほど資金はない。国家資格を取る時間的・資金的余裕もない。)
  ・整体院ならなんとかなりそうだと思ってこの世界に入った。
  ・クイックマッサージなどには掛かったことがある。
  ・どちらかというと自信の無い人が多い。
 A特徴
  ・整体と言えば20・40・60分という時間で区切る施術のことだと思っている。
  ・クイック以外の整体をあまり知らずに整体師を目指した人も多い。
  ・仕事のステータスにはあまり頓着しない。


では、どのタイプが成功して、どのタイプは成功しないのか・・・

実際にはこれら全てのタイプに、成功パターン・失敗パターンがあります。
どれにも当てはまらないという方もいるとは思いますが、現状の自分をどれかに当てはめると、自分の考え方の特徴が見えてきます。


■成功の法則・失敗の法則

個別のタイプに対しての解説は、コンサルティングの際の資料に詳しく記載しましたが、ここではそれぞれのパターンをキーワードで解説し、皆さんが考えるためのベースにして頂けたらと思います。

Aタイプ = 自分から会社を辞め、最初から整体師を目指して開業するパターン
 @成功の法則
  このタイプの方の成功は「計画性」と「持続性」がキーワードになっています。
  自分の状況を冷静に判断し、足りないものを補完しながら日々の営業を計画的に持続していける人です。
  整体に対するこだわりはあるが、こだわりのために方向性を見失わないクレバーさを持っています。
  「自信とこだわり」が成功に結びつくパターンです。
 A失敗の法則
  このタイプの方の失敗は「こだわり」と自尊心」がキーワードになっています。
  「自信をがんこな思い込み」が失敗を招くパターンです。

Bタイプ =自分から会社を辞め、悩んだ末に整体師にした人
 @成功の法則
  このタイプの方の成功は「起業」がキーワードになります。
  それまでのサラリーマンという状況から抜け出して、新しく起業をする手段として整体を選んだ方で、Aタイプ
  同様に計画的で持続性のある方が成功しています。
  また、このタイプの方は時流を見る目があり、多くのサンプルを検討した上での開業をしています。
  「自信と柔軟な思考」が成功を招くパターンです。
 A失敗の法則
  整体という業種にこだわりがないぶん分析が甘くなり、「あいまい」がキーワードになっています。
  「自信(過信)と優柔不断さ」が失敗を招くパターンです。

Cタイプ = 自分の意思と関係なく会社を辞め、整体を目指して開業するパターン
 @成功の法則
  自分の意思と関係なく会社を辞めているため、若干会社に未練があるが、整体には充分な興味があり、他
  ではなく好んでこの仕事を選んでいます。
  このパターンの方の成功は「調査」がキーワードになります。
  「広い視野とこだわり」が成功に結びつくパターンです。
 A失敗の法則
  このタイプで失敗している場合、自分の自信のなさからか「人のせいにすること」と「あせり」がキーワードに
  なります。
  「自信のなさとがんこな思い込み」が失敗を招くパターンです。

Dタイプ = 自分の意思と関係なく会社を辞め、悩んだ末に整体師にした人
 @成功の法則
  会社にも整体にも強いこだわりはないが、絶対に成功してやるという強い気持ちをもっった方が成功して
  います。 決断と行動が早く、時流に乗った経営が出来ています。
  このパターンの方の成功は「キーワード」がキーワードになっています。
  「広い視野と柔軟な思考」が成功を招いたパターンです。
 A失敗の法則
  自分の意思と関係なく会社を辞めているために、会社(組織)に未練があり、自分自身にも強い自信が
  持てていません。 また、整体という仕事に対しても強いこだわりがないために、隣の芝生が青く見える
  傾向を持つ人が多いようです。
  このタイプの失敗のキーワードは「優柔不断」です。
  「自信のなさと優柔不断さ」が失敗を招くパターンです。


これらの法則を読んだだけで、膝を打っている方はたぶん成功している方でしょう。
「言っていることはナントナク分かるが、頭の中は????という感じ」の方は、あまりうまく行っていないのかもしれませんね。
先ずは自分の置かれている状況を把握し、自分の考え方の性向を見極めて下さい。
そして成功のパターンに自分を当てはめるにはどうしたらよいか・・先ずそれを考えて下さい。

※コンサルティングについては、後日お知らせします。






●整体関係のトップページに戻る
(てあて整体院・整体師応援サイト)
トップページに戻る
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-5443287"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}