てあて整体スクール 卒業生の声



                                    Tel 03−3922−7230

 TOP ページ

 てあて整体スクール


 【目次】
 資料請求・体験説明会
 コース案内
 入学から卒業まで
 月別カリキュラム
 指導内容
 スクールQ&A
 授業風景 
 卒業生の声
 院長ブログ
 触診セミナー
 マッスルエナジーテクニック・セミナー

 卒業生の整体院

 卒業後の進路
 スクール生用 ページ
 
 骨格調整専科 募集中

 
METセミナー








 ご質問等のある方は
 下のメールで
 連絡下さい。
 お名前・ご住所を
 お忘れなく!

 


卒業生の生の声です。 
開業した人もそうでない方も、それぞれの分野で活躍されています。
あなたの将来像です。
学校選びの参考にして下さい。




【主婦】 〜 在校生の声 〜



入学した感想
てあて整体スクールは不思議なスクール。
「スクール」と聞いて普通にイメージするものとは全く違っていました。
まず、驚いたのは、授業の雰囲気がゆるゆる(笑) まるで友達のうちにでも遊びに来たかのように、 部屋の好きなところに座って授業が始まります。
教壇や黒板があるわけではないので、 先生とスクール生が丸くなってお話をする感じ。
なので、授業の途中でも気軽に感想や疑問などを言うことができます。
そして、先生はスクール生のどんな小さな感想や質問にも真剣に耳を傾けて答えてくださるので、 ゆるゆる雰囲気なのに、授業の内容は濃い〜!!!

授業を体験するまで不思議だったのが、いつでも入学できるということ。
つまり、もう何ヶ月も通学している人と、全く初心者の私が同じ授業を受ける・・・
それって一体どんな授業なんだろう???
想像もできませんでした。
ついていけないのでは?という不安もありました。
でも、実際に授業を受けてみると、いろんな段階のスクール生がいることがとても自然な感じでした。
スクール生同士で実技をする時は、先輩が初心者に教えてくださったり、 なかなかうまくできないことがあれば皆でどうしたらいいのかを考えたりもします。
初心者同士で「あれ?どうやるのかな?」と試行錯誤しながらやってみることも とても大事なのではないかと感じています。
そして、まだ通い始めたばかりの私には、先輩が「こういう風に考えたらわかるようになってきた」 「こんな練習をした」などと話してくださるのが、とても勉強になります。
すでに開業されているスクール生や卒業生の方とお話ができたり、 スクール生同士で「こんな風に開業したい」なんて話をすることも、とても刺激になって楽しいです。

先生の授業の進め方も面白く、その日の参加スクール生によって展開が変わります。
初めて授業を受ける人がいれば、基本的なことを最初から詳しく説明してくださるし、 すでに何回か受けている人ばかりの時は、さらに詳しい内容を教えてくださったり、 細かい疑問点を解決してくださったり、「患者さんに説明する練習」をしたりもします。
自分ではわかっていたりできていたりすることも、 そのことを知らない人に言葉で説明することがどんなに難しいことか、 実際にやってみて初めてわかりました。
整体師になるためには、整体の技術だけではなく、 他にも勉強・練習しなければならないことがたくさんあるということがわかりました。
「今後は臨床の授業もやっていこう!」と先生がおっしゃっているので、 ちょっと緊張しますが(笑)、楽しみです。
実際に患者さんを前にした時のことを想定したお話もたくさんしてくださるので、 まだ人に触れる仕事をしたことがない私にはとても勉強になります。
「テキスト通りの授業」ではなく、その日の流れでどんどん展開していく先生の授業。
同じ内容の授業でも、きっと毎回違うことをしているのだろうなあ、と思うと、何度でも受けたくなります。
なかなか卒業しないで通い続けているスクール生の気持ちがわかります(笑)

そして、私にとってもう一つの大きなこと!
それは、自分の体の使い方や健康がなんとなくわかり始めたことです。
アレキサンダーテクニークなどの専門的な話から、 姿勢・散歩・ストレッチ・青竹踏みなどの日常すぐにできることまで、 先生のお話には、自分がラクになれる方法や健康になれる方法がた〜くさん!
特に私は今まで体を動かすということをほとんどしていなかったので、 ちょっと実践してみるとすぐに効果が表れるものばかり。
「あれ?歩くってこんなに力が必要ないの?全然疲れない!」 「こんなに簡単なストレッチや運動で、なんでこんなに体がポカポカしてくるの!?」 「青竹踏み、もっと早くから使えばよかった!!」と驚きの連続です。
体をゆるめるということがどういうことなのか、今まで全く分かっていませんでしたが、 最近、その心地よさが少しわかってきたような気がします。
このまま続けて、自分の体をゆるゆるにして、(できれば肩こり・首こりをなくして!) 将来は患者さんにもそれを伝えていけるようになりたいと思っています。  

最後に、先生の印象ですが、 最初にHPや資料を読んだときには、バリバリ指導する熱血先生という印象を持ったのですが、 実際に会ってみると、びっくりするほど、ほわ〜んとした先生でした。
とても優しくて、スクール生の言うことを真剣に聞いて答えてくださるので、 安心して授業を聞いたり、質問することができます。
きっと患者さんも同じように感じて、先生のことを信頼しているのだろうな、と思います。
鋭い指摘、厳しい内容も、先生のほわ〜んとした口調で言われるとこわくありません。
時にはそれが逆にこわかったりもしますが(笑)
それに、先生は、開業を具体的な目標にしている人にも、 私のように子育てをしながらゆっくり勉強しようと思っている人にも、 どんな人にも同じようにきめ細かく指導してくださるので、とても嬉しいです。
まさに「小さな整体学校ならでは、細かいフォローや一人一人にあった指導をしています。」 という言葉通りのスクールだと思います。  

まだ受けていない授業もたくさんあるので、これからも楽しみに通学させていただきます。
残念ながら(?)私はあまり優秀なスクール生ではありませんので、 ちょっと長めに通学させていただけたらと思っています・・・
てあて整体スクールに決めて本当によかったです。
選んだ私、スゴイ!!(笑)
これからもよろしくお願いします。

***********************************************
最近入学された女性です。
小さなお子さんのいる主婦ですが、将来は身の回りの人から初めて、整体を仕事にできたらと考えているようです。
毎回とても楽しそうにスクールに来て勉強をされていて、少しずつ整体を身につけています。
自宅で出来るサロンなどを目指して、がんばって行きましょう。
***********************************************

【バレエダンサー】

 バレエダンサー・教師 新田知洋さん

「てあて整体スクールで学んで」

私はこれまでバレエダンサーとしての舞台活動や夫婦で主宰しているバレエスタジオでの指導、 そして所属するバレエ団での後進の指導という仕事も少ししてきました。
現役を引退し、バレエ団も退団した現在、主宰するバレエスタジオでは幼児から大人の生徒の指導の他、 ストレッチ指導を中心とした健康クラスなどを開催しています。
そんな私が「てあて整体スクール」で整体や身体の事を学ぼうと思った理由は主に三つあります。

まず一つは私が現役で踊っていた頃、数え切れないほど様々な治療家の先生方の助けやサポートを受けてきたように、 今度は私自身が強靭に鍛えられつつも非常に繊細な身体感覚を持つバレエダンサーの身体の調整や抱える問題のサポートが出来たら・・・ (バレエダンサーの身体の事や、抱える悩みを理解できる施療家はまだまだ圧倒的に少ないので) そんな想いを数年前から持っていた事です。
そしてもう一つは、生徒のバレエでの故障やコンディショニングについて、自分の経験値だけに頼らない、 適切な対応と正しい指導が出来るようになりたいという事。
そしもう一つはどのような時代に於いても誰に対しても手ぬぐい一本あれば身体の痛みや不調に悩む方を 少しでも楽にしてあげられる可能性を秘めた<指鍼整体>に以前から興味を抱いてたのと、 現役ダンサー時代にかなり受けていた<オステオパシー>のテクニックの一つである「マッスルエナジーテクニック」も バレエに本当に詳しいあら木先生からじっくり学べるという事が大きな魅力でした。

スクールのサイトだけでなく、あら木先生の様々な想いや気持ちが詰まったHPやブログの内容にも共感する事がとても多く、 早くこのスクール、あら木先生から色々な事を学びたい!と強い想いを抱くようになったのです。
そしてこれからの私自身の仕事の可能性やバレエスタジオでの指導スタイルへのプラスの効果などを想像しながら、 はやる気持ちを抑えきれず思いきって妻に相談し、まずは目の前にある今やるべき仕事に全力を尽くし、 一区切りつけてから見学し、入学しようということに決めました。
初めてスクール見学、体験に来た時は「やっとここまでたどり着いた!」そんな気持ちとバレエ団の舞台で踊っていた時のような ワクワクする感情がこみ上げていました。
その事も自分の中では実は心底嬉しく、体験授業の時からすでにスクール生になったつもりで授業に参加させていただきました(笑)。

スクールでのあら木先生は見た目の気取った感が一切無く(スクールのHPも含め)、常に自然体でありながら、 プロとしての揺るぎない態度で安心感を与えてくれ、正直で誠実であるのと同時にユーモア溢れる楽しい授業をしてくれます。
素晴らしい<師>にめぐり会えたと思いました。
私もバレエの指導者として、そしてこれからは人の身体を観る(診る)専門家としても常にそうありたいと感じています。
一緒に学ばせて頂いたスクール生の仲間や卒業生の方々からも多くの刺激をもらったり、和気あいあいと和やかな雰囲気の中、 リラックスしながら楽しく授業を受ける事が出来、本当にこのスクールを選んで大正解でした。

在学中は学んだ事をちゃんと使える自分のスキルとして定着させる事、技術の向上と経験を積む目的で、基本手技やマッスルエナジーテクニック、 PNFやコアストレッチなどを身内にはもちろん、スタジオの生徒達にも希望者にはどんどん使っていました。
スクールで学んでいる内容が、ただ手順を覚えるだけでなく考え方が重視されているおかげでとても実践的で施術の組み立てがしやすく、 実際に効果を出せている事に正直驚いています。
そのようにまだぺーぺーの私でも上手くいくのは「てあて整体スクール」で学べる内容が安全で再現性の高い手技であるのと同時に、 一つ一つの手技の考え方を伝えるあら木先生の説明がとても解りやすく、納得しながら身に付けられる事、 少人数の授業の為、あら木先生が生徒一人一人の特性をよく把握されていて、適切なタイミングで的確なアドバイスをして下さるからだと思います。

卒業後のこれからは身に付けたスキルをこれまでの自分のキャリア、経験に取り込みながら生徒の指導にも生かしつつ、 整体の施術をする頻度も増やして少しずつ経験を積みながら腕を磨いていこうと思います。
私は「整体も出来る特殊なバレエ指導者」、そして「バレエダンサーにとっての特別な整体師」でもありたいと思います。
これからも時々リピート受講やセミナーなどであら木先生、「てあて整体スクール」にはお世話になると思います。
また、卒業生の方々や同志となる在校生の皆様方、これからスクールに入学される方もどうぞ宜しくお願いいたします。


***********************************************
■新田知洋
新田・川本バレエスタジオ >>>
神奈川県秦野市今川町8-1K&Y秦野ビル2F
電話0463-83-8313

新田さんは約1年前までスターダンサーズ・バレエ団でバレエダンサーとして活躍されていた方です。
殆ど現役バリバリの時に見学に来て、半年位先になって突然「あの時の新田です。入学します」と連絡がありました。
授業はとても真面目。
一つ一つのことを体に落とし込みながら学んでいらっしゃいました。
バレエ・スタジオも経営されているとのことで、これれからスタジオでの指導や調整などにも活かしていくとのことで、本当に嬉しく思っています。
僕自身がダンサーの治療をしたいと言う気持ちがあって整体師になったので、新田さんのようなダンサーが整体師になってうれるのは感慨深いものがあります。
***********************************************

【整体スクールの後輩】

 セラピスト 下土居さん

別の整体スクールを卒業し、サロンで働き始めて1年が過ぎた頃でした。
お客さまの身体を施術させていただくうちに、お客さまの満足度を上げていくためには、今までやってきた手技だけでは限界があると感じるようになっていました。
課題のひとつが骨格矯正でした。

自分の調子が悪かった時に骨格矯正を受けてみたところ、不調な箇所が改善したと実感しました。
施術を受けた人が痛みを感じることもなく、施術者にとっても負担が少ない技術だと思い、この技術を身に付けたいと思いました。
てあて整体スクールは、少人数で質問もしやすく、とても丁寧にわかりやすく教えていただきました。
先生の知識の広さ、深さには驚き通しでした。
通っている生徒さんの真摯な態度にも刺激を受けました。
もっともっと勉強して、経験を積んでいかなければという思いが強くなりました。


勤務先のサロンへ定期的に通っているお客さまに対して骨格矯正をしたところ、次の施術時に「前回から調子が良い期間が長かった」とおっしゃっていただけたときは本当にうれしかったです。
現在は施術から離れていますが、復帰するときはリピート制度を利用したいと思っています。
いい先生、スクールに出会えて感謝しています。
これからもよろしくお願いします。


***********************************************
下土居さんは骨格調整専科に入学された生徒さんです。
入学前の見学の時に聞くと、僕と同じ整体学校を卒業して付属サロンで仕事をしているセラピストでした。
元々の整体学校で勉強することも考えたらしいのですが、インターネットで調べているうちに僕のところ(てあて整体スクール)に行き当たったと言うことでした。
当然ですが同じ先生にも習っていて、その先生から僕の噂も聞いたようです。
写真からも分かる通りの物腰の柔らかな女性で、手もとても優しく良いセラピストだなぁと思いました。
後は細かな調整が出来る手技さえあればと言うところです。
今は結婚直後で仕事はしていませんが、また復帰する時にはリピートするとおっしゃっていました。
いつでもまってます。
がんばって行きましょう。
***********************************************


【心斎橋でスタジオ・オープンします。】


ボディワーク・スタジオ アロンジェ 小林さん


大阪でピラティス指導・ボディケアをさせていただいております.
ボディワークスタジオallongeの小林と申します
卒業生の声を書かせていただきます!


大阪で、
ピラティス指導をしながら、もっと体のことがわかればな〜、治せたらなあ〜、
あわよくばダンサーに役立てられたら…
いいなぁ〜っと思っていました。
そんなときに、
荒木先生の整体スクールをホームページで発見し、東京スクールに授業体験をしにいきました。

整体師・整体スクールがどんな感じか知らなくて、
最初に荒木先生にお問合せしたときは、ドキドキしました。
だけど先生は、
営業営業なトークがなく、
なんかさっぱりした印象でしたから、本当に安心しました。


授業を体験し、
まずいつでもスタートできることに魅力を感じました。
途中万一休んだとしても、
再開もできるので、
小さなこどもがいる私には安心でした。
それに、
スクールがはじまり、感じたことは、
先生は優しくて、なんでも答えてくださるし、信頼できる先生だなということでした。


あと、
生徒同志が話しやすい雰囲気のスクールで、
すぐ馴染めました。
最初は緊張していましたが、すぐにリラックスして授業を受けることができ、助かりました。
もちろん、
筋肉や骨のこと、たくさん教えていただけるし、営業に関しても体験談を話してくださるから、自分がいざひとりで仕事をするときも安心でした。
姿勢分析や触り方、立ち位置なども、とても勉強になりました。


ダンスの話が通じるということも、
かなりポイントが高いのです。
ピラティスインストラクターとして、ダンスファンとして、身になるお話ばかりでした。
これからも、勉強させていただきたいです!


今後とも、
よろしくお願いいたします(*^^*)


***************************************
■ボディワークスタジオallonge
 こばやしたえこ
 ホームページはこちらです
 http://bws-allonge.com/


大阪のピラティス・スタジオに勤めている時に、名古屋まで勉強に来ることになった小林さん。
”天然”と言うんでしょうか、なんとなくホワンとした雰囲気の女性でしたが、手技や知識は半端なものではありませんでした。
卒業前後に自分のスタジオを持つことになり、どうせやるならと心斎橋にスタジオを構えました。
正直なところ大丈夫かなぁと思っていましたが、その心配は全く不要。
すぐに軌道に乗って、今はスタッフを使いながらの営業をしています。
シングルマザーでお子さんが小さいことから、夜の時間は誰かに任せたいと言うのが最初からの思いだったようです。
今は大阪でセミナーをする時はいつもお世話になるようになっています。
***************************************


【揃って連絡を頂きました。】
卒業生の高橋さん夫妻と大宮さんです。
揃って連絡を頂きました。

     
■ケンユウ・スポーツクラブ >>>
【営業時間】10:00-22:00(土・日・祝祭日も営業)
・完全予約制 ・専用駐車場有 ・男女別更衣室、シャワー完備
【最寄駅】 地下鉄東西線 葛西駅徒歩15分 地下鉄東西線 西葛西駅徒歩15分
電話番号 03−5878−0102

■ダイエットジム チャンパカ >>>
千葉県浦安市堀江6-2-20:アクセス
電話番号 080−4000−1620

■オンライン ダイエット 『宅トレ』 >>>


*****************************************************************************************

■高橋さんは大手スポーツジムでパーソナルトレーナーとして仕事をしている時に勉強にいらっしゃいました。
卒業すると独立して自分でパーソナル・トレーニング・ジムをオープン。
そのあと、同じ仕事をしている奥さんとジムで働いているトレーナーの大宮君も入学されました。
とても行動力がありかつ大胆で、次々に新しい仕事を開拓されています。
今はあ『宅トレ』を広めるべく、コンテンツ作りや企画をしながらパーソナル・トレーニングもこなすという日々のようです。
彼らを見ていると、僕も頑張らないとと思ってしまいます。

*****************************************************************************************


【私でも大丈夫ですか。】

 作業療法士 Sさん


スクールに通い始めたころは無職でした。
作業療法士として復職を考えていましたが、ブランクが長くて復帰する自信がなく、人に触れる感覚を取り戻したかったこと、また以前から肩こりや腰痛など、からだに起きていることをもっとくわしく知りたい、 対処方法を身につけたいという気持ちをずっと持っていたこと、その勉強のために通わせてもらうことにしました。


通い始めてしばらくは新しいことだらけで大混乱でした。
触診の時左右どちらにずれているか微妙なところがわからず、「わかりません。」という私に「決めてください」と先生は言われ、決断することが苦しかったことを覚えています。
今思い返しても、「決める」「自分で決める」ということを一番学んだと思っています。
そのことは復職した今も生きています。
患者さんにしてみたら、「治るか治らないかわからないけどちょっとやってみますね…」 という自信のない人より、ここはこうなっているからこういう治療をします。治るまでにだいたいこのくらいかかります。
とはっきり断言してくれる人の方が当然頼れるわけなので、そういう、「今の自分でやっていく覚悟」のようなものを学びました。


座学では、解剖学がとてもおもしろかったです。
卒業後もリピート受講をさせてもらっているので、もう3,4回以上聞いていますが、毎回新しい知識が加わり、へぇ〜っと思うことばかりで新鮮です。
大学で解剖学を習ったはずなのですが、詰め込みだったためか、身についた感覚がまったくありませんでした。
それが、先生の授業を聞いて骨・筋・神経等々が連動するような、そうして自分の知識になっていくような実際の動きや実生活とつながっていくような感覚がありました。
そんな授業でした。
今も、仕事で動きの説明をするとき、ここで得た知識を活用させていただいています。


刺鍼整体の基本手技は、
手を作ること、姿勢をつくることにとても苦労しました。
でも、先生のていねいな指導に加えて、スクール生どうしで、今のはこうだった、もう少しこっち、順番ちがうよなどなどお互いにフィードバックして話しながら身につけていく形式なので、とても学びやすかったです。
試験までは緊張していて、とにかく試験に受かるために必死だったので、リピート受講している今の方が先生の言われていることを余裕もって聞けてさらに理解が深まっています。
それで卒業して半年以上も経つのにリピート受講を続けています。


今は作業療法士として働きながら、家族や周りの人に刺鍼整体をしたり、体の状態を伝えたり、ということを続けています。
今後は勤め先のスタッフのためのストレッチ講座など、周りの人の体の使い方をもっとみていけるようになりたいと思っています。
まだまだこれからもよろしくお願いします。



*****************************************************************************************

■現在は作業療法士として仕事をしているSさんは、見学にいらした時は作業療法士としては休職中でした。
職場に復帰するにあたって、身体のことを再度勉強したいと入学されました。
整体を勉強する中で、作業療法士として病院の中で自分に何が出来るのかを考えるようになったと聞きます。
今は仕事に復帰され、スクールで勉強したことを生かしてもらっていると聞いてうれしく思っています。
こんなこともしてましたね。


※患者さんに説明するために骨格模型の写真を撮っています。

*****************************************************************************************


「もらった健康を皆さんにも・・・」


 名古屋在校生 服部さん


22年間務めた会社を仕事から来るストレス過剰から退職し、以前から気になっていた整体師の仕事に就きたいと思い、インターネットで整体師の学校を検索しました。

そこで、名古屋に教室がある『てあて整体スクールを見に行き、その場で入学することを決めました。

通い始めて1年を過ぎましたが、まず、自分が元気になれたことに感謝してます。
ずっと痛かった右ひじの痛みも最近なくなり、肩こりから首が痛くなっても、ある程度、自分自身で対応できるようにもなりました。
まもなく卒業したいと思いますが(???笑)、時間があれば卒業後も勉強に来られればと思ってます。

てあて整体スクールでは同じ講義でも、受けるたびに新しい事が学べます。
卒業生の方もたくさん来られるので、色々なお話も聞けますし参考になるセミナー等もスクールで主催されているので参加できます。
こちらで習った事を今後は実際に仕事に生かしていければと思ってます。

卒業後は、高齢者のケア施設で仕事をしたいと考えておりますので、今後も勉強を続け必要な資格をさらに取得したいと考えています。
スクールで勉強することは、新しい仕事に就く事を目的とするだけでなく、自分の健康、体について考え、技術を得る貴重な時間となることは間違いないと思ってます。
皆さんもそんな時間を持ってみてはいかがでしょうか。
(蛇足かもしれませんが、学費も他の整体スクールに比べて格段に安いと思います。)


*****************************************************************************************

■僕と同い年のりっぱなおじさん(笑)です。
毎月、名古屋に行くと真っ先に教室に入ってくるのが服部さん。
サラリーマン生活が長く非常にまじめで知識も豊富ですが、同い年と言うこともありサラリーマンの頭からの脱却なんてこともあって、ついつい色々と指摘をしてしまいます。
手技は1年を過ぎてきて、身体がなじんで来ました。
卒業後は今までの知識と経験に手技の世界を加えて活躍してもらいたいと思っています。

*****************************************************************************************

【大阪からなんですけど…】


 
アロマ整体 パルペルーレ >>>  九里田先生


2012年の10月に骨格矯正を 大阪から毎週通わせて 頂きました。
衝撃的だった事は 私はいくつかのセミナーに 行きましたが、こんなに 分かりやすく教えて 頂いたのは初めてで 解剖学、手技においても 分かるまで教えて下さり 荒木先生が本当に理解 されているからこそ あんなに細かく分かりやすく 教えて下さる事ができると思います。
凄く有り難い事に 先生は分からない事は メールで質問に答えて 下さり本当に感謝して おります。
先生がブログに書いて おられましたが、その 通りだと思います。
スクールに通われる 事を考えていらっしゃる方や 整体を習おうと思うので あれば、荒木先生に教えて 頂く事が本当の整体を 教えて頂けますし 遠回りしなくてすむと 私は思います。
しかも施術者も疲れないやり方 をしっかりと教えて下さるので 初心者の方にも大変オススメです!!
骨格矯正は今も凄く活用させて 頂いています。
私の患者さんはお蔭様で更に改善されています。 引き出しを沢山持っている 方が、様々な患者さんに対応が できるので、荒木先生には 教えて頂きたい事が沢山あります ので、これからも 宜しくお願い致します。


*******************************************

アロマ整体院 パルペルーレ 九里田先生
大阪府大東市住道2-7-12-201(住道整骨院 目印)
JR学研都市線住道駅より徒歩2分

********************************************

■こんなに分かりやすく教えてくれた・・・と書かれていますが、本人の理解度が高いことがよかったんだろうと思います。
何を説明しても、へぇ〜そうなんですねと納得するし、手技を試してみては、あっこんなに効果があると喜びます。
勉強をするときには大切なことです。
頭で分かったつもりになるのではなく、出来たことや起こっていることを身体で感じることで、自分のものにするのが早くなるんだと思います。
アロマ整体とビューティー系ではありますが、調整技術を取り入れてクライアントさんからも喜ばれているとのことです。

*******************************************************************************************



【山梨から来た村田です。】

 からだのみかた整体院 >>>  村田先生

私は元々、地元の山梨で金融機関の営業をしていました。
しかし淡々と仕事をこなす毎日、不景気で上がる見込みがほとんど無い給料、漠然と10年後の自分を思い浮かべた時に、自分の人生がつまらなく感じてしまったのです。
そんな折に、知人が当時山梨にあった整体スクールに通っていたのがきっかけで、人生を変えようと一大決心をし、夜間授業で働きながら通えるそこのスクールに入学しました。
「この技術は世界一!これさえ覚えれば何も怖いものは無い!」という熱血指導のスクールで、みっちり二年間修業しました。そして無事卒業を迎えると同時に仕事も辞め、晴れて整体師の仲間入りだと表の世界に出てみたら…そこには二年間ですっかり井の中の蛙になってしまった自分がいたのです。

元々実技中心だったそのスクールは、学科はあって無いようなもので、卒業したのに解剖学の「か」の字も知らない。技術も整体というよりは単なるマッサージのようなもの。世界一なんてとんでもない…一体今まで自分は何をしていたのだろうと途方に暮れ、路頭に迷いかけました。
仕事も辞めてしまっているし、後戻りも出来ない。一体どうしたらいいんだろう…

そんな時、ある知り合いの先生に相談したところ、「東京にてあて整体院といういいスクールがあるから、もし本気で整体を学びたいんだったらもう一度そこに入って一から勉強し直してごらん」と言われ、藁にもすがる思いでスクール説明会に行きました。


先生「村田さんはどんな手技をやっていたんですか?」

私 「僕のやっていたのは足でやる技なので、手技の経験は無いんです。」
先生「それを手技と言うんです!!」


…なんて怖い先生だ。しかも山梨から通うのも大変だし、どうしようかな〜
なんて思いながら、いろいろ質疑応答しているうちに学校の時間になり、お試しで参加をさせてもらいました。
そこで先生が、スクール生のみなさんに私の紹介をして下さいました。
「他の整体スクールで二年間勉強していた、経験者の村田さん」と。
「いや〜学科はいい加減だったので素人みたいなものなんですよ」とか言い訳しているうちに始まった体験授業は骨格調整。

上述しました通り、前の学校ではマッサージみたいな実技だけをただひたすらやっていたので、本当に頭の中はからっぽの素人同然で背骨の数すら分からない状態だったのです。
でも先生の紹介でハードルが上がっちゃってますから、スクール生の方は私がさっき言った言葉をただの謙遜だと思ったのでしょう。
「仙骨のところをこうやってこうやるんです」と当然のようにいきなり専門用語。
さすがに知らないとは言えずに「あ〜仙骨ですね。なるほど〜」と冷や汗をかきながらカラ返事し、胃が痛くなりながら体験授業を終え、帰ってから23日後に入学申込みのメールを送りました。

入学してからは本当に毎回の授業が新鮮で、ああこういうのが本物の整体スクールなんだな〜と思いながらいつも楽しみに授業を受けさせて頂きました。
実技に関しては、指鍼をはじめ、マッスルエナジーテクニック、PNFといった骨格調整やリハビリの現場などで使われる手技などすぐに使える実践技術を中心に、解剖学的な見解で丁寧に分かりやすく教えて下さいました。
症例別の授業もあるので、実際の患者さんの症状に合わせた対処の仕方も学べます。
そして問題の私が苦手な座学。
あら木先生の魅力は、技術は言うまでもなくもちろんすごいのですが、なんといっても座学の知識が半端じゃない!
とにかくどんな質問をしてもしっかり返事が返ってきます。
そして整体とはあまり関係ない?雑学も半端じゃない()
毎回毎回なんでこの先生はこんなことまで知っているんだろうと、ホケーッとしながら聞き惚れていました。(最初怖いと思ったのは錯覚でした 笑)
今にして考えると素人以下じゃないかと言われてしまうくらい知識の無かった私ですが、あら木先生の丁寧なご指導のおかげで、20104月に無事地元山梨に「からだのみかた整体院」を開業することができました。(優柔不断なので、院名はあら木先生につけて頂きました 笑)

整体師は決して簡単な職業ではありませんし、開業した今でも毎日が勉強です。

でも、あら木先生に出会っていなければ、きっと私はものすごくいい加減な整体師になっていたことでしょう。
志を同じとするスクール生に出会えたことも、とても励みとなりました。
卒業後も困ったことがあればちゃんとフォローして下さる、そんな優しいあら木先生にみなさんも一度会いに来てみてはいかがでしょうか?
人生を変えるいい出会いとなるかもしれませんよ!

*******************************************

からだのみかた整体院・村田義宣
山梨県甲斐市竜王1370−1(JR竜王駅徒歩5分)
駐車場2台あり

********************************************

■「
先生名前が決まらないんですよ。」
卒業して開業するにあたって、整体院の名前がなかなか決まらない。
物件も決まりオープン日も決まり、あともう2週間を切って、いよいよチラシや看板が間に合わなくなる、って言う段になってもまだ決まらない。
じゃあね『からだのみかた整体院』てのはどう?と提案しました。
「身体の味方」でもあり「身体の診方」でもありって言うような意味です。
地域の健康の応援団みたいな雰囲気の整体院にしたいと言っていたのを思い出したからです。
とても気さくで努力家で良い先生になってくれたと思います。
もちろんこれからも勉強ですが、地域の人に愛される先生になることと思います。
にしても解剖学は本当に知らなかったんだな ・・・ それは初耳でした。

**********************************************************************************************



【整体師になる予定はありませんでした】

 整体や 三日月 >>> 上田恭子

結婚を機に住み始めた大泉学園で、「お気に入りの治療院」と探し当てたのが近所にあった「てあて整体院」でした。

ダンスにかかわる仕事をしていましたので、カラダのメンテナンスは必須です。
自分が良く行く土地に、「お気に入りの治療院」を決める程、メンテナンス好き。
なんていうと、かっこいいのかもしれませんが、本当はカラダがボロボロだったから。
『ダンスが解る整体師』しかも『ご近所』です。行かない理由がありませんでした。
『ダンスが解る』整体師やドクターって本当に少ないんですよ。
そんな事から、あら木先生とのお付き合いが始まりました。
暫く通って指針整体に興味が出てきた頃、何気なく「先生のところスクールがあるんですよね」と聞いたが最後。
あれよあれよという間に説明会へ参加し、ちょうど年末でしたので忘年会へも参加。
そこで、「1月から通う小笠原さんです。」と紹介されました。

開業講座の授業をとらないコースを選ぶほど整体師になるつもりは無かったけれど、ダンスの指導に絶対必要になるからいいか…くらいの気持ちでスクールに通い始めました。
手技の勉強というより、解剖学を勉強したかったというのが本音です。
そういう意味では「てあて整体スクール」は座学が少ないので物足りなかったのですが、今思うと「だから一生、自分で勉強なんだ」と、逆に良かったと思っています。
いろいろとあり、卒業までに1年2カ月かかりましたが、あら木先生は「大丈夫。スクールは逃げないから。ちゃんと卒業するまで面倒みるよ」といつも安心出来る言葉をくれました。先生、ぶっきらぼうなところがあるんで怖そうですけど、本当は面倒見の良い優しい先生です。

どちらかというと、流されて入学して勉強して卒業して…おまけで開業といった感じは否めないのですが、先生を始め、同時期に一緒に学んだ仲間たちのお陰で卒業後に「整体師やってみよう!!」と決意が出来ました。
半年間の内弟子期間を経て、2007年9月に女性とダンサーの為の整体院、整体や三日月をオープン。
ダンスインストラクターとの兼業なので、整体をする時間は極端に少ないですが、だからこそ「自分が本当に出来ること」がしっかりと見え、現実をとらえる事が出来ます。
『ダンスが解る整体師』を探していた自分が、『ダンスが解る整体師』になる。
自分があら木先生に助けて頂いたように、自分もダンスをする人達の力になれたらと考え努力する毎日です。
てあて整体スクールに入って、先生や仲間と出会えて本当に良かったです。

********************************************
整体や 三日月 ・ 上田恭子
練馬区中村北 3−3−13−603 (中村橋駅4分)


********************************************

■開業するつもりはなかった」と言っていますけど、ダンサーの身体を診られたらイイなぁとは言っていました。

これって僕にとっては開業と同じ言葉なんですね。
当然ですけど、開業するしないに関わらず整体を勉強して誰かに整体をすると言うことは、相手の方の身体を預かるってことです。
だから、何を目標にしていようと、指導する内容は同じです。
ただ、彼女の場合はダンス関係の話やダンスの故障の話は多くしました。
また、ダンス系のセミナーもいくつか紹介しました。
確かに解剖学の授業は少なかったですね。
小笠原さん(入学時からの呼び方)が卒業してから、解剖学のテキストの全面改訂をし、授業時間を増やしました。
それでもまだまだ足りないなと思って、昨年から解剖学の勉強会(無料)も始めました。
それでも足りないなとは思ってはいますが、そこは自分で勉強してもらうことにしています。
しかし当時はぶっきらぼうだったんですかね。
昔の卒業生には怖かったって言われることがあります。
最近はかなりゆるゆるになって来てるんですけど


**********************************************************************************************



【柔道整復師をやっています。】




私はリハビリ施設で機能訓練指導員として働いている柔道整復師です。
老人にリハビリを行う事が多く、整骨院で習った技術では筋肉に対してのアプローチが強すぎる為に、揉み返しという反応が強く現れてしまい悩んでいた時に、HPで『てあて整体スクール』をみつけて入学しました。

スクールの授業ではカイロの手技・ストレッチ・PNF・指鍼整体と、リハビリ施設で充分に通用する授業内容で、入学した私自身がビックリしてしまいました。
あら木先生の熱心なご指導のお陰で利用者の方々から大変喜ばれ、私自身のリハビリの技術がレベルアップしたと実感しています。
他にも症例別と言う授業があり、独立開業を目指している方にも最適なスクールだと感じました。

私も色々なセミナーに参加をしてきましたたが、基本的な事が分かっていない為に理解出来なくて悩む事が多かったですが、てあて整体スクールでは基本を徹底的に勉強するので、今まで理解できなかった事も自然に理解出来るようになり、基本的な事が一番重要だと思いました。

卒業後は毎日リハビリの仕事がより一層楽しくなり、今日はあの老人の方を楽にしてあげるぞと気合を入れて頑張っています。
心がこもった熱心な授業を行って下さったあら木先生には心から感謝しております。
短い文章ですが、ありがとうございました。



■卒業生から手紙を頂きました。↑
福島のリハビリ施設に勤めているKさん。
毎週、福島から4時間かけて授業にいらしていました。
先月、卒業をされた後、スクールの感想を手紙にして頂きました。
Kさんは柔道整復師の国家資格を持っている先生で、現在、リハビリ施設で働いています。

**********************************************************************************************



【岐阜からじゃ無理でしょう!?】

整体屋 しみず >>> 清水先生

『てあてを卒業して』

整体を学んでみたいと思ったものの、どこで学んでいいのか・・・。
体を動かすことやトレーニングに興味を持ち、これまで運動(スポーツ)などについて学んできてはいましたが、整体を学ぶということに関しては未知の世界でした。
自宅近くの整体スクールへ足を運んだり、気になるスクールの資料を取り寄せたり。また、インターネットを利用して「整体を学ぶ事」について調べる日々がしばらく続きました。
そんな中、たどり着いたのは、てあて整体院のHP
開業前の準備から開業後の仕事について、整体のこと、ストレッチのこと、ダンスのこと・・・。興味深い内容がたくさんまとめられていました。
読めば読むほど「てあて」(東京)に足を運んでみたくなり、見学に行きました。

スクールの説明を聞き始めて数分で、「ここで勉強しよう」と決めたのを今でも覚えています。これは、限られた説明会の時間の中で、整体の面白さ、難しさ、大変さなどをお聞きできたことと、この先生に、この環境で学んでみたいと思ったことが一番の要因でした。そして、その直後スクールに入学しました。


スクールでは整体の技術はもちろん、患者さんとの接し方、開業までのこと、開業してからのこと、正しいストレッチの方法など様々なことを学びました。
卒業生の方が授業に顔を出して下さることもあり、開業間もない方の苦労話、成功話など様々なお話を聞くことができ、学ぶことの楽しさを味わいました。
また、先生をはじめ卒業生の皆さんが常に学ぶ意識を持ち続け、知識や技術向上の努力をされる姿も、当時の自分にはよい刺激となりました。常に努力し続ける姿勢を持つことも「てあて」で学んだことことです。

スクール卒業後は半年ほど内弟子としてお世話になりましたが、施術の流れや施術中の話題、施術後の対応など、この期間も本当に様々なことを学ばせていただきました。

地元で開業する際にも店舗のレイアウト等いろいろと相談にのっていただき、無事開業することができました。
名古屋スクールも開校し、開業後も勉強会などアドバイスをいただける機会が増えたので、これからも大いに活用させていただきたいと思っています。

開業して1年経ちましたが、予約を入れてくださる方が去年より確実に増えてきました。紹介の方も徐々に増え、ようやく「てあて」を卒業した整体師となれたような気がします。
これからも地域の方々のお役に立てるよう、整体・ストレッチ教室などがんばっていきます。

**************************************
整体屋しみず >>> 清水 健二

〒509−0245 岐阜県可児市下切 3317-9 
TEL  0574−61ー2781
E-mail seitaiya-shimizu@nifty.com

**************************************
■最初に電話をもらった時は耳を疑いました。 まだ名古屋教室のない時代で、東京まで通いたいと言う。
きっと見学をしたら、通学の難しさに諦めるだろうと、一度上京してスクールに来てみれば…と言った記憶があります。
そしたら、本当に来た…と思ったら、大泉に単身部屋を借りてスクールに通うと言う。
大変な責任を感じましたが、僕の方もやりがいを感じました。
今、地元に密着した整体院として活躍されているのを聞くと嬉しい限りです。


**********************************************************************************************



【どうして骨盤の調整をするんですか?】

 整形外科勤務 徳永さん(右)



■最初にいらしたのは別のセミナーでした。
沢山参加者がいる中で、整形外科に勤める柔道整復師(国家資格)の方は異色でした。
何でも質問して良いですよと言うと、『センセイ、何故整体師の人は腰が痛いのに骨盤を調整したりするんですか?』と聞かれました。
西洋医学的には痛みのある部位に対して、直接処置をするのが普通ですからね。
そこでいろんな話をする中で、これは使えると思っていただいたようで骨格調整専科に入学をされました。
病院でも使ってもらえているようで、教えていても楽しい時間でした。


**********************************************************************************************



【OLから整体師】

 ここから整体院 >>> 大野史保子先生

音楽制作、という、ひたすらPCと向き合う仕事をしていたわたしは、人と向き合う仕事をしたいと考えていました。
時を同じくして、大人から始めたバレエがきっかけで、次第にからだを通じて人と関わる仕事がしたい…
と思うようになりました。
からだに関わる仕事や資格について調べるうちに、検索でたどり着いたのが『がんばれ整体する人される人』
のHP。
すると自宅からすぐの所に、平日遅くまで働いているわたしにも通える週末だけで(当時スクールは土日の夜
でした)、工面できる授業料で、バレエをやっている整体師が教える整体スクールがあるという。
整体師って、つまりどういう仕事なんだろう?
何の知識もなかったわたしは、まずはお稽古ごとのようなつもりでからだに関わってみようかな…という軽い
気持ちで、スクールの説明会へ。

説明会では勧誘などは一切されず、わたしの考えていることを相談すると、あら木先生は

「若いのだから国家資格をはじめ、もっといろいろな可能性を考えた方がいいんじゃない?」

あくまでわたし自身にとって何が一番良いか、という視点からいただいたアドバイスが、強く印象に残りました。
整体が学校がどうこうではなく、この先生から学んでみたい…と思い、いざ入学。
授業がはじまると、仲間とワイワイやりながらからだのことを学ぶのがとても楽しく、次第にスクールに通う
=わたしの週末の楽しみとなっていきました。

卒業するころには自分の状況も変わり、整体師として働くことを考えるようになっていました。
ちょうどそのころ、スクールの移転と内弟子制度の話が持ち上がり、これもご縁と、てあて整体院の内弟子を
やらせていただくことに。
内弟子生活はまず、使える技術を身に付けることと、それによりお金をいただくことがどう違うのか…という
ところから始まりました。
そんな当たり前のことも分かっていなかったわたしにとって、スクールと内弟子は大きく違うものでした。
半年間の内弟子生活では、患者さんとどう向き合うか、自分はどういう整体師でありたいのか、ということを
教えていただいたように思います。
技術はスクールで身に付きますが、それ以前に人と接しお金をいただくとはどういうことか、という、もっとも
大切なことを教えていただきました。

2007年3月、名古屋に自分の整体院をオープンし、今はなんとか軌道に載せることができています。
あのころ学んだこと、教えていただいたことは、わたしの整体師としての基本骨子となっています。

**************************
ここから整体院 >>> 大野 史保子
TEL: 052-321-021
E-mail: start@cocokara.in
HP: http://cocokara.in/
**************************
■この娘はやる気があるんだろうか?という印象があったのを覚えています。
 ひょうひょうとした様子で、居るんだか居ないんだか・・・と思っているうちに、存在感を増すというタイプでした。
 最初はなんとなく来ていたと思っていたのが、整体院の移転に合わせて内弟子に、その後、開業されました。
 中京地区でも順調に患者さんを増やしているようです。
 ※旦那さんの転勤の関係で渡米。 2011年1月で整体院は一旦クローズしています。


**********************************************************************************************



【ダンサーで整体師】

整体院 Retour(ルトゥール) 鶴田純代先生

『その時、私は人生に悩んでいました。』

なんていうと少し大げさですが、これからどんな風に生きていこうかと悩んでいたんです。
特に、4歳から習っているクラシックバレエとの関わり方を考えていました。
そんな時、なにげなくインターネットを見ていたら「てあて整体院」のホームページ に出会いました。
その時まで整体師になりたいなんてこれっぽっちも思ってなかったんです。
バレエをやっているので整体にはよく行きましたが、まさか自分がやるなんてとんで もないと思っていました。
でも、そのサイトを見た時に「この先生みたいになりたい!」って思ってしまったんです。
踊っていることが整体という仕事につながり、そして整体の仕事が踊ることにも役に 立つ。
「この先生に習いたい」という気持ちが強くあったので、他のスクール見学などはせずに「てあて整体スクール」
に入学しました。

『スクール生活』

やはり最初は緊張し、先生もちょっぴり恐い〜なんて思いましたが、通ううちに本当 に楽しくなりました。
とにかくアットホームだし、一緒に学んでいたスクール生との会話も新鮮で、お昼休 憩はいつも盛り上がって
いました。
授業では、手技はもちろんの事、経営についてや勉強の仕方などたくさんの事を教え ていただきました。
でも、決して堅苦しくなく、時には脱線したりしながらの授業がまた楽しかったで す。
そして、ダンスをやっている人への施術なども教わる事ができたのが、私にはとても 勉強になりました。

『内弟子生活』

てあて整体スクールには「内弟子制度」があり、私も志願して内弟子をやらせていた だきました。
内弟子生活では、てあて整体院のチラシを作ってポスティングしたり、実際に患者さ んを施術させて
いただいたりしました。
ダンスによる痛みなどについても、より深く教えていただきました。
なにより、患者さんや生徒さんを迎える時の心構えや、整体の仕事をするという事に 対する意識など、
気持ちの上で大切な事を教えてもらったような気がします。
この内弟子生活が無ければ、こんなに早く開業出来なかったと思います。

『そして開業』

開業すると何でも一人でやらなくてはいけない。
やはり大変です。
でも、先生にはいつでも相談にのってもらう事ができ、先輩・同期・後輩とも情報交 換ができるので、
そういった縦と横のつながりがあるのがとてもうれしいです。
先生をはじめ、みなさん本当によく勉強しています。
そういう姿勢を見て「私ももっ と頑張ろう」と意欲がわきます。
てあて整体スクールに入って、尊敬でき・刺激しあえる先生や仲間と出会えて本当に 良かったです。

**************************
「整体院Retour」 鶴田純代
http://www.seitai-retour.com
info@seitai-retour
042-810-8410  
**************************
■友人と2人で見学に来て、すぐに入学を決めたという記憶があります。
バレエを趣味でやっているという方はいましたが、バレエの先生をやっているという生徒さんは初めてでした。
これでバレエ専門の整体師が増えると思って、色々な話をさせてもらいました。


**********************************************************************************************
 


ドウシテ先生ノトコロハ、オ香ヲ焚カナイノ?

  
フレッド ( Fred )さん

 整体はフランスでは一握りの人にしか知られていません。
 日本のことにはずっと興味をもっていましたので、フランスに住んでいた時も”整体”という名前を聞いた
 ことがありましたが、具体的に何のことか分かりませんでした。
 また、日本に来た時、日本の文化の一部として興味を持っていました。
 東京に移り住んでから、いつも仕事でとても忙しくて、整体の学校を探し始めるまでに4年間かかりました。
 荒木先生の学校を決める前に何人かの整体師に合って、最終的に荒木先生の学校を選びました。

 この選択の理由は沢山ありますが、私は学校を選んだというより、先生を選びました。
 荒木先生にお会いした時、印象はとてもよかったのです。
 誠意があって、謙虚で、みんなの意見に耳を傾けてくれて、そして真剣で・・・・そんな様々な先生の良い
 ところが気に入りました。

 また、実戦の練習で覚えるというポイントもとても気に入りました。
 自分の身体のことがもっと分かるようになりました。
 細かいところまで、また実際に整体師になった時に起こりうる問題などを教えて頂きました。

 荒木先生の学校に通っていた時、自分の会社を設立しました。
 整体とは関係がないのに、とても重要なアドバイスや紹介を頂き非常に役に立ちました。
 今は整体の道より自分のフランス語学校の方に力を入れているために忙しいですが、いつかまた整体の
 勉強をやり直したいと思っています。

 先生のところで整体を学べたことは非常に基調な経験になりました。
 プロの整体師は本当にすごいと思いました。

 *******************************
 ア・ラ・フランセーズ フランス語学校
 フレッドさん
 東京都渋谷区恵比寿西1丁目17-9・1階
 mail  info@a-la-francaise.com
 п@  03-3464-8708
 *******************************

 ■奥様と二人で見学に来たときには、先ず背の高さと外国人の風貌に驚きました。
  お話をしていると日本や東洋の手技療法についての造詣が深いことに、再度驚かされました。
  ”○○整体ッテ知ッテル?””ドウシテ先生ノトコロハ、オ香ヲ焚カナイノ?””ボクハ丹田ヲ鍛エテイルヨ”
  などなど、授業中も質問攻めでした。
  今はフランス語学校の校長先生ですが、将来は整体を取り入れた仕事をしてみたいとおっしゃっています。


**********************************************************************************************



 【見学した日に「入ります〜」】 

  安地 里恵先生  an=do pilates studio

 その頃私は、マットのピラティストレーナーをやりつつ、次のマシンの資格をとるため、研修を 重ね、
 最終段階に入っていました。
 かなり大勢の方の身体に触れセッションをしてきましたが、腰痛 ・ヘルニア・肩こり・膝痛などなど、身体の
 不調をお持ちの方があまりにも多く、自信のない私は、 あまり
 そこには触れずに痛みのない範囲でプログラムを進めていました。
 でも、それでは問題解決にならないとまでは言いませんが、かなりの遠回りをしているのだと実感し、
 もっと自信をもって直接 的なアプローチがしたいと思うようになりました。
 そんなとき、ここのてあてスクールのことを知り ました。
 ひかれたのは、先生がダンスに理解がある方だったからだと思います。

 見学してみて
 まず、やはり、ダンスの怪我などについては、とても興味深く話を聞くことができ、単純に嬉しか った
 記憶があります。
 ここまでダンスを知っている整体師さんはあまりいらっしゃいません。
 そして 、授業を拝見していて、とにかく生徒さんが楽しそうに話しながら練習をしているのを見てびっくり
  しました。
 聞けば、患者さんとのコミュニケーションをとる練習になっているのだとか・・・。
 そし て初めて受けた基本手技。
 最初は痛い〜と感じていましたが(私の身体が固まっていたようです)終 わったあとの、筋肉が緩んでいる
 実感、血液がしっかり循環して、身体中がほこほこしてくるなんと も言えない感覚がありました。
 授業が終わる頃には、ここにしよう!と決めていました。

 授業を受けてみて
 人に触れるということを、今まで以上に考えさせられました。
 人をまたいではいけない、手ぬぐい を患者さんの頭の方でたたんではいけない、触る時は一声かける、
 などの当たり前なのに忘れがちな マナーが徹底していました。
 技術的なことは、とにかく実践!で、その時できなくても、何度も何 度も繰り返しできるまで練習をさせて
 頂きました。
 実際のカリキュラムもそうですが、なんと言っても先生の雑談が面白い。
 そして、さらっと話され た内容が、実際ピラティスのセッション中に、「あっ、先生が話していたタイプの人だ」
 と目の当た りにすることが何回もありました。
 また、どうしても分からない症状の人に対しては、先生に聞いて から対処するようにしたので、とても助かりました。

 卒業してみて
 どうしても一人でやっていくとなると、人とのつながりが薄くなり、悶々としがちなのですが、ここでは卒業生が
 スクールに参加することができます。
 勉強もさせてもらえます。
 メールで相談〜も しちゃえます。
 他の卒業生の方との勉強会にも参加できます。
 勉強する場があるということはとても 有難いことではないでしょうか。

 見学した日に「はいります〜」と先生に言っていた私の決断は、とてもいい決断であった
 なと、 言う事ができます!

 *******************************
 an=do pilates studio (アンドゥ-・ピラティス)
 安地里恵
 地下鉄丸の内線・新宿御苑徒歩3分
 mail : erichina@t.vodafone.ne.jp
 п@  03−3341−4154
 携帯  090−9141−8702
 *******************************

 ■見学のその日に入学申込をした方は過去に2人います。  その一人が安地先生です。
   次の回からの参加で、いつも黙々と練習をしている姿が印象的でした。
   ピラティスやダンスの指導で”ものすごく”疲れていても、ニコニコと笑いながら手技の練習をされていました。
   ダンスのプロということで、バレエやバレエと治療関係のセミナーにも一緒に参加させて頂いたりしました。
   ダンスと体のことが本当に良く分かるピラティスの先生として、これからも多くの人の指導に当たって下さい。


**********************************************************************************************



 【幅を広げたい】 ( 癒快堂・中島先生 )

 

 「てあてスクールに決めた理由」

 てあてスクールに入る前に、中国整体を始めいくつかの手技を勉強してきましたが、もっと幅を広げたいと
 思い、PNFとマッスス・エナジー・テクニックという手法を知り、ぜひ勉強してみたいと思いまして、ネットで
 検索したところ、この両方の手技を学べるところが
 ほとんどなく、あら木先生のてあてスクールに入学させていただきました。

 「勉強してみて」

 PNF、マッスル・エナジー・テクニックについては、たくさんの手法があるようですが、最も実践的な手技を
 集中的に学んでいくので、他の手技と併用してやっていこうと思っていた私には最適でした。
 指鍼法については、正直なところ今までの手技の補足程度に考えていましたが、中国整体の経絡理論を
 基礎として、かつ解剖学的な見方で筋肉にアプローチしていく考え方や、シンプルな手技にもかかわらず、
 奥の深い手技感覚にすっかりはまってしまい、今は指鍼法を基本に施術しています。

 「卒業してみて」

 実際の施術現場で他の手技も取り入れていますが、やはり指鍼法、PNF、マッスル・エナジーは患者さんの
 改善度、満足度は高いと思います。また、患者さんへの施術上の迷いや疑問など、あら木先生をはじ
 先輩の先生方にスクール生の掲示板上で気軽に相談ができてとても心強いです。

 **************************
 新大塚の整体&リフレクソロジー
 癒快堂 ・ 中島公朗
 п@03−3984−8119
 http://www.yukaido-seitai.com/
 **************************

 ■某大手世界企業からの転職組の中島先生は、人当たりが良く地道に努力をされる方です。
   新大塚の物件に決めるまでに、かなり色々な場所を歩き回りベストの場所を見つけられました。
   計画を立てるのが少し苦手ですが、地道な努力は少しずつ実を結んでいるようです。
   先日もあるセミナーでばったり会うほど、勉強熱心な先生です。


------------------------ このページのトップへ戻る -------------------------


●整体関係のトップページに戻る(てあて整体院・整体師応援サイト)
●トップページに戻る