てあて整体スクール 指針整体・PNF・MET



                              Tel 03−3922−7230

 てあて整体スクール


 【目次】
 資料請求・体験説明会
 コース案内
 入学から卒業まで
 月別カリキュラム
 指導内容
 スクールQ&A
 授業風景 
 卒業生の声
 院長ブログ
 触診セミナー
 マッスルエナジーテクニック・セミナー

 卒業生の整体院

 卒業後の進路
 スクール生用 ページ
 
 骨格調整専科 募集中
 
METセミナー









 ご質問等のある方は
 下のメールで
 連絡下さい。
 お名前・ご住所を
 お忘れなく!

 
問合せはこちら



■指針整体って?

指針整体をするだけで、歪みが取れ浮腫(むくみ)が取れ筋疲労が取れて体が軽くなる。
しかも、押さない揉まない体重を掛けないってどう言うことなのか。
指針整体の基本手技は日本古来の武術に端を発していると言われます。
全身の経絡に沿って刺激を入れる方法で、患者さんにも術者にも負担が少なく効果が高い手技です。

@力を使わない

体重を掛けて押したり揉んだりしないので、患者さんに対する負担が小さくなり 「揉み返し」がありません。
力を使わないので、体重が軽く体力のない女性でも年配の方でも出来ます。

A刺激の入れ方

力を使わずに「刺激」だけを患者さんの身体の芯(深部)に伝えるため、接点・角度・スピードと引きの刺激が重要なポイントになります。
このスピードは押すスピードではなく、引くスピードのことです。
小さな刺激をポンポンと入れて行くのがポイントです。

B効果

指針整体は体重や圧力を伝えるのではなく、刺激だけを直接身体の芯に伝えるので鋭くイタ気持ちイイ刺激が入ります。
筋肉や皮下組織・毛細血管にダメージを与えず刺激だけが伝わるので、筋肉が良い状態のまま疲れや故障が改善されていきます。
また、東洋医学で言う経絡と呼ばれる気と血の流れを改善させるので、さらに効果が高くなります。
経絡の上にある経穴(つぼ)は、身体の症状の現れる点で、しかも治療点だと言われています。
この経絡を整えることが指針整体の基本的な方法です。(基本手技)

指針整体は構造的に筋肉にダメージが少なく、そのこと自体が効果をあげる結果に繋がっています。


■骨格調整

てあて整体スクールの骨格調整は、主にマッスルエナジー・テクニックで調整します。
骨のズレや関節の動きの悪さだけでなく、筋肉の動きの悪さ硬さなども調整します。
(正確には骨格・筋肉調整です。)

METとはマッスルエナジー・テクニック(Muscle Energy technic)の略で、筋エネルギー・テクニックとも呼ばれます。

@METとは

筋肉には等尺性収縮後弛緩(PIR)や相反抑制(RI)という性質があります。
簡単に言うと、筋肉が等尺収縮(長さが変わらないで力が入っている)状態の後に緩むということや、使っている筋肉と反対の働きをしている筋肉は緩む性質があるということ。
これら特有の性質を使って、特定の筋肉を緩めるための手技です。

AMETの効果

METでは特定の筋肉や関節の動きを良くしたり、可動域を良くしたりします。
パフォーマンスを上げるというより、固まってしまって動かないものを解いていく効果があります。


■症例別

指針整体基本手技をするだけで、ほとんどの症状を軽減することが出来ます。
しかし、もう少しここを緩めたい、この関節だけこの骨だけを動かしたい、と言う時に必要なのが骨格調整です。

では、腰痛や肩こりや膝痛などの代表的な症状にはどうやって対応するんでしょう。
腰が痛いからといって腰を揉むなんてことはありません。
その症状がどうして出ているのか、どんな原因があってそうなっているのかを想定し、それに沿って施術を組み立てて行きます。
その組立の基本的な考え方を学ぶのが症例別の授業です。

開業してからあわてないために、じっくりと考え方を勉強します。 
あとは、臨床経験を積んでいくだけです。


■PNF

固有受容性神経筋促通手技の頭文字を取ってPNF。
運動療法の一つで相手に動いてもらい、それに最適抵抗を加えることで、「短時間で体のパフォーマンスを上げコンディションを整える方法」です。
てあて整体スクールでは一連のパターンを覚えることで、調整手技の引き出しを増やすことと、患者さんの扱い方の練習として取り入れています。

■ストレッチ

ストレッチを指導する方法について教えます。
腰痛や肩こりなどで患者さんにストレッチを指導する時、どんなものをどれくらいやれば良いのかを学びます。


■姿勢と歩き方

運動不足とストレスが多い現代人は、日頃の姿勢や歩き方の問題で腰痛や肩こりなどになることがあります。
また、自分の姿勢がおかしいと気にしている人もいます。
姿勢と歩き方は人が自分をどう使っているかの結果現れてくるものです。
その使い方を指導出来るように、体の見方を勉強します。


■アレクサンダー・テクニーク WS

姿勢と歩き方は自分の使い方の結果と書きました。
アレクサンダー・テクニークは自分の使い方を知るためのワークです。
整体師自身が自分の使い方を整えることで、患者さんの状態を理解することが出来ます。
また自分自身を整えることで、整体していても疲れない使い方が出来るようになります。





------------------------ このページのトップへ戻る -------------------------


●整体関係のトップページに戻る
(てあて整体院・整体師応援サイト)
●トップページに戻る

try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-5443287"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}