整体スクールは少人数で安心の「てあて整体スクール」
マッスルエナジー・テクニック・セミナー@名古屋





てあて整体スクール



















ご質問等のある方は
下のメールで
連絡下さい。
お名前・ご住所を
お忘れなく!



問合せはこちら



強く押したりアジャスト(矯正)したりしない。
患者さんに動いてもらい最適抵抗をつける。
特定の筋肉、特定の関節を狙って、緩め動かす。

患者さんにも術者にも負担の少ない手技で安全な手技。
原理は単純簡単で応用も効きやすく、様々なシチュエーションで使えます。

マッスルエナジー テクニックはPNF(ファシリテーションテクニック)と関節モビライゼーション
を合わせた手技と言われています。
ボキボキしない押し込んだりしない手技で、骨格のズレや関節の動きの悪さ、筋肉
の硬さを調整します。

一日セミナーでオリジナル・テキスト付き、動画も撮影出来るセミナーです。




 【METセミナー】

 ■日時   開催日は新しいサイトで紹介しています。
        新しいサイト >>>

 ■内容   マッスルエナジー・テクニック
        ・骨格調整(頚椎、胸椎、腰椎、仙腸関節、膝関節など)
        ・筋肉調整(梨状筋、腸腰筋、大腿四頭筋など)

 ■場所   てあて整体スクール
         東京校・名古屋教室

 ■料金    30,000円(当日清算)
         ※再受講の方・卒業生 5,000円 、スクール在校生 無料

 ■申込   電話 03−3922−7230
          メール  teate@nifty.com >>> 
         「氏名」「年齢」「性別」「住所」「経験の有無」を明記して下さい。

 ■他    実技の出来る服装をお持ち下さい。
        動画撮影OKです。
        途中休憩を取りますので、軽食をご用意下さい。
         ex.Tシャツ・ジャージ・手拭
        テキストはこちらで用意します。




 ■マッスルエナジー・テクニックとは

 マッスルエナジー・テクニックは、冒頭にも書きましたが、患者さんにとって負担が少なく
 効果が非常に高い徒手療法です。

 一般には短縮したり硬くなったりしている筋肉を緩め機能を高める手技で、目的の
 筋肉に等尺性収縮をしてもらった後にストレッチをします。
 筋肉の持つPIR(等尺性収縮後弛緩)という性質と、骨格・筋肉を梃子のように利用する
 ことで調整を行います。
 検査と調整がセットになった徒手療法で、調整前と後で具体的に目で見て改善が確認
 出来るので患者さんにも非常に分り易い療法です。

 他の様々な療法とも併用しやすい内容です。
 骨格の変位・姿勢分析法やマッスルエナジー・テクニックの理論も合わせて、テキストを
 作りましたので、セミナー後でも自分で練習することが出来ます。

 動画をYouTubeにアップしました。
 





  ↓こんな感じです。

  

  




様々な媒体で紹介されました。

 ■ひーりんぐマガジン

   

  2007年5月に名古屋で開催したセミナーの模様を取材され、ひーりんぐマガジン通巻16号に掲載
  頂きました。
  (2007年7月25日発行)
  ひーりんぐマガジンは『すべての手技療法家を応援する新型専門情報誌』で、全国の治療院など
  手技療法の専門家が購読している雑誌です。
  もちろん、お金を払って取材してもらう、取材広告などではないですよ。
  純粋に良いセミナーだからと取材を頂きました。



過去に開催したMETセミナーの様子です。
2005年の開催から既に6年が経過し、参加者も300名を超えています。
整体師・カイロプラクター・柔道整復師・理学療法士・歯科医師・整形外科医、全くの
素人の方・・様々な方々が参加されて、臨床の現場でMETを使うようになっています。

 ■参加された方々

  初回開催は2005年4月でその後50回近く続けてきています。
  整体師・カイロプラクターの方々だけでなく、アロマセラピスト・リフレクソロジスト・
  ピラティスインストラクター・ダンスインストラクターの方々。
  柔道整復師・鍼灸あん摩マッサージ指圧師・理学療法師など手技療法の国家
  資格の先生方。
  それに整形外科医・歯科医師などの先生方も参加頂きました。
  もちろん一般の方や手技療法の学生の方も多く参加を頂いています。

  

 ■1日コース開催 2005年6月12日

 この回は名古屋の整体師の方や針灸マッサージの学生の方の参加がありました。
 スクール生とあわせ総勢10名以上のセミナーは、ちょっと息苦しい感じもありました
 が、熱気にあふれる良いセミナーになりましt。
 いつも言っていることですが、「見ようとしないと何も見えない」「毎日の積み重ねで
 微妙な違いも感じられるようになる。」こと確認しました。
 患者さんに使って、よくなってもらって下さいね。

 感想を頂きました。

 大阪から参加された柔整師の山本先生からの感想です。

 「今回このセミナーに参加したのは、METが非常にソフトである
 という面と関節モビライゼーションの要素に興味があったからです。
 実技中心のセミナーでしたので体感で充分理解出来る内容でした。

 特に骨盤調整については、検査から調整までが非常にシンプルかつ安全な流れに
 まとめられており、これだけでも受講した価値があると思わせるものでした。

 受講前に考えていた以上に実際はソフトな手技で、患者さんにも施術者にもやさしい
 ですし、等尺性収縮をつかって関節を梃子の作用で動かすという、これまで余りお目
 にかかった事のない原理は新鮮で治療の幅が広がりました。

 ただ、良い内容だっただけに、時間はあっという間に過ぎ、もう少しあったらなと思います。
 特に私は関節モビライゼーションの要素にかなり興味があったので、後半の胸椎、頚椎
 の調整はもう少し時間をかけてやってほしかったように思います。

 とにかく、体を通して知る事が出来、さらにMETに興味を持つことができました。
 絶版になって手に入りにくい様ですが本も購入して更に深く勉強したいと思っています。
 また現在、AKを勉強しているのですが、筋肉の受容器障害にもMETを応用できそうなの
 で、今後とも臨床研究していきたいと思います。」

 山本先生、ありがとうございました。
 これからも内容の充実を図っていきたいと思います。
 (内容の掲載については了解を頂いています。)


 ■1日コース開催 2005年4月16日
 
 

 1日コースはPTや歯科医師の方の参加もあり、スクール生も合わせ8名で行ない
 ました。
 様々な経験の方が多かったので、質問も多岐に渡りとてもよいセミナーになったと
 思います。


この一日コースの前に、プレ・セミナーとして3回コースを行っています。
僕の学んだ整体スクールでの開催で、骨格調整を行ったことがない方が多く、用語
の統一から始めました。
この経験があって1日コースを作ることになりました。


●整体関係のトップページに戻る
(てあて整体院・整体師応援サイト)
●トップページに戻る